仕事と子供と過ごす時間のメリハリができて、両方楽しむ事ができています

2015年8月から約一年間の産休・育休期間を経て、現在時間短縮制度を利用しながら本社で活躍中の太田さん。実際に産休・育休を取得してみての気持ちや働き方の変化、お子さんとどんな毎日を過ごしているかなど、家庭とお仕事を両立する働き方について伺いました!

━ 産休・育休を経て復帰されていますが、実際に子育て支援制度を利用してみてどうでしたか?

何かと忙しい産休・育休中でも自分の体調管理や子育てに専念できましたし、出産後1年たった今も育休を延長して頂き 短時間勤務ができているので、非常にありがたい制度だと思います。出産一時金や産休・育休取得の書類等の手続きも会社が迅速に対応してくださったので、心配することは何もなかったです。

━ 産休に入るまでや復帰する前に不安はありましたか?

産休に入るまで体調面ではすごく安定していましたし、仕事面での業務の引き継ぎもスムーズにできたので、安心して産休に入ることができました。復帰後は短時間勤務になるため、仕事を時間内に終わらせられるか等不安はありましたが、周りのサポートもあり、しっかりフォローして頂けているので、問題なくこなせています。

━ 今はどんな生活サイクル・ライフスタイルを送っていますか?

起きてすぐに自分の支度を終わらせ、朝食の準備をして子供の支度。きちんと時間内に食べてくれるかいつもヒヤヒヤします。でも、仕事から帰った14時30分以降は子供のペースに合わせながら一緒に遊んだり、お昼寝してくれている間に家事もできるので、時間も気持ち的にも少し余裕をもって過ごせます。

━ 子育てと仕事の両立をする上での苦労や楽しいことはありますか?

自分と子供の支度を終わらせてきちんと時間通りに出勤できるか心配になったり、出勤前に子供が甘えてきたりした時に一緒に遊んであげられないもどかしさはあります。ですが、仕事に復帰したことで仕事をしている時と子供と過ごす時間のメリハリができて、今は両方とも楽しむ事ができています。何より仕事から帰った時の子供の笑顔に癒やされ、また明日も頑張ろうと思えますし、子供を持つ社内の人に子育てについて色々聞くこともできて、気分転換になります。