経験がなくて迷っているという人も、ぜひ一歩踏み出してみてほしい

2017年に入社し、Luxe armoire caprice 新宿髙島屋店のファッションアドバイザーとして活躍中の倉持さん。これまでアパレルでの販売経験のなかった倉持さんが入社を決意したきっかけや、日々のお仕事への取り組み方、アパレルに興味はあるけれど迷っている...という同じ境遇の人に向けたメッセージなどを伺いました!

━ ERINA div.を知ったきっかけと、入社の決め手は何でしたか?

大学の就職支援課で「同じ大学の先輩方も活躍しているので、一度説明会に行ってみてはどうか」と勧めて頂きました。もともとお洋服が好きだったので興味が湧き、説明会に行ってみたところ、”ヨーロッパのインポートブランドセレクショップ”という業態がとても新鮮に映り、働いてみたいと思いました。

━ 会社説明会に参加してみて、いかがでしたか?

他業種も含め10社ほどの説明会に参加しましたが、一人ひとりの個性を大切にする社風と、インポートアイテムがヨーロッパのどこの国でバイイングされているのか、それぞれの国の雰囲気など分かりやすく説明してくださったことで、とても興味が湧きました。また、それを踏まえた上で実際に店舗に行ってみると、より一層商品やブランドの魅力を実感することが出来ました。

━ 入社前研修はどんな雰囲気でしたか?

入社直前の集合研修では数名のグループになって接客の練習をするのですが、アパレル店での接客経験はなかったので、初めての事ばかりで戸惑うことも多く、正直つらいと感じることもたくさんありました。いざ話そうとすると頭が真っ白になってしまったり、セリフっぽくなってしまったり... でも、同じグループの仲間と意見を出し合って、協力して乗り越えた時はとても達成感があり、実際に店頭に立つことが楽しみになりました。また、グループ練習で自分の接客を客観的に見てもらったことで、「もっと相手の目を見て話したら、会話が弾むよ!」といった仲間のアドバイスが、実際の現場でとても役に立ちました。

━ 店舗に配属されてから、どんなことに苦労しましたか?

お客様がどんなお洋服を求めているのかなかなか聞き出せないことに悩んでいましたが、「もっと会話を楽しもう!」と先輩からアドバイスを頂いたことで、”接客”をしようとするんじゃなく、自分自身が会話を楽しめば自然とお客様もお話をしてくださることに気づきました。初めて会うお客様でも「普段どんなことをされてるんですか?」「どんなところに着ていくんですか?」といった日常会話から、少しずつお客様のことを知っていって、お友達のように楽しくお話出来ることが自分自身とても楽しいですし、さらにお客様にも喜んでいただけた時は本当に嬉しく感じます。

━ 配属された店舗は、
どんな雰囲気のお店ですか?

新宿という場所柄、また百貨店ということもあって、落ち着いた雰囲気の店舗です。ミセスからハイミセスの方が多くいらっしゃるので、言葉遣いやお客様への接し方があまりくだけすぎず、落ち着いた対応が出来るように気をつけています。お子様連れのお客様も多くいらっしゃるので、ゆっくりとお買い物を楽しんでいただけるよう、お子様と遊んでいるようなこともあります。(笑)

━ お客様を接客して嬉しかったのはどんな瞬間ですか?

長い時間お話やお買い物を楽しんでくださったり、お見送りの際「ありがとう。またお願いします。」という、お言葉を頂いた時です。入社して4ヶ月くらい経った頃に、「倉持さん今日はありがとう、またぜひ接客していただきたいので、名刺をもらえますか?」と、初めて言っていただいた時は、本当に嬉しかったです。今でも度々お店にいらっしゃってくださる大切なお客様です。

━ トレンドやマーケットニーズなど、どうやって勉強しているのですか?

最近はインスタグラムや雑誌などを読んでトレンドを掴むようにしています。また、店舗が新宿にあるので、帰り際に新宿NEWoManでショッピングがてら、「他のブランドはどんな風に接客やディスプレイしてるんだろう?」とこっそりリサーチしたり...ということもよくあります。(笑) 服飾学科だったためアパレル関係に就職した友達も多いので、情報交換したり悩みを相談し合ったりもしています。

━ 現在就活をしている後輩へ
メッセージはありますか?

  1. 初めは他の業種への就職も考えていましたが、「やっぱりお洋服に触れられる仕事に就きたい」と思い、ERINA div.への入社を決意しました。今、毎日素敵なお洋服に触れ、それを着て喜んでいただくお客様を見ていると、素直に「この仕事に携われて良かった!」と感じます。興味はあるけれど経験がなくて迷っている人も、ぜひ一歩踏み出してみてほしいです。私自身、販売員の経験はありませんでしたが、笑顔を大切にしていれば人と打ち解け合えると感じています。どんな仕事でも自分がやりたいことをよく考えて、自分に正直な気持ちで就活をすることが大切だと思います。