「相手の立場に立って考えること」を何より大切に、試行錯誤の毎日です

入社6年目、現在はLuxe armoire caprice 池袋東武店 店長としてスタッフを引っ張る池田さん。お客様の魅力を引き出し笑顔になっていただけるお店づくり・スタッフにとって働きやすい雰囲気づくりが上手な店長・池田さんに、日々のお仕事のことや店長としてのお店づくりの努力などを伺いました!

━ 仕事内容の紹介をお願いします。

インポートファッションを通じてお客様一人一人の魅力を引き出し、笑顔になってもらうお仕事です。また店長としてスタッフが楽しくイキイキと働ける雰囲気・環境を整えることやお店の売上目標を達成させることも重要です。

━ 勤務先はどんな店舗ですか?

私が勤務しているショップは池袋東武百貨店3階にあり、駅から直接立寄られるお客様も多い店舗です。スタッフ同士がよくコミュニケーションをとっていて仲が良いので、なごやかな雰囲気を活かして、お客様が気持ちよくお買い物ができるように毎日心がけています。

━ インポートファッションの魅力はどんなところですか?

ヨーロッパならではのカラー使いやデザインが魅力的で、コーディネートによって様々な印象になります。またヨーロッパブランドは独自の世界観を表現したアイテムが多く、流行に左右されず飽きが来ないのも魅力の一つです。

━ 店長として大事にしていること・心がけていることは?

大切にしているのは、『相手の立場に立って物事を考えた上で自分の意思を言葉に出して伝えること』です。 お客様がどんな服を探しているか?スタッフがどんな気持ちで働いているか?相手の気持ちを考えた上で自分の意思を言葉で伝えコミニュケーションを図っています。まだまだ相手の気持ちを汲み取れないこともありますが、スタッフとともに成長していけたらと思っています。

━ 仕事で「楽しい!」と思う瞬間。「難しい」と思うことを教えてください。

楽しいと感じるのは、お客様・スタッフと様々な気持ちを共感できたとき。私がオススメした商品をお客様が気に入ってくださり『ありがとう』という言葉を聞くだけでやる気が出ます。またスタッフと様々な課題を一緒に乗り越えたときも、とても充実感があります。その一方で、お客様に喜んで頂けるショップ運営を日々目指していますが、売上が伴わないときは難しさを感じます。もちろん一朝一夕で出来ることではないので、スタッフと日々試行錯誤しながら頑張っているところです。

━ 印象に残っている、
お客様とのエピソードはありますか?

ひどく落ち込んでいらしゃったお客様がご来店された際に、お話を伺って、気分の盛り上がるお洋服を一緒に考えてご提案したところ「元気になった!」ととても喜んでくださったことです。その後、その時に選んだお洋服を着てまたご来店くださったり、お越しになられる度にお洋服やメイク、表情や考えまでどんどん前向きになっていくところを見て本当に嬉しくなりました。

━ 今後はどんなお店・ブランドに
していきたいですか?

他にはないデザインや色づかい、着こなしのご提案など、たくさんあるヨーロッパファッションの魅力をまだまだお客様に伝えきれていない!と感じているので、スタッフ共々ヨーロッパの様々な知識を身に付けてお客様により一層ご満足頂けるような魅力的なショップにしていけたらと思います。