お客様一人一人に合わせたご対応が出来るように日々勉強です!

2015年に入社し、Luxe armoire caprice 渋谷マークシティ店のファッションアドバイザーとして活躍中の松本さん。いつも元気で笑顔の絶えない、お客様に喜んでいただくことが大好きな松本さんに、日々のお仕事のことや入社のきっかけなどを伺いました!

━ 仕事内容の紹介をお願いします。

お客様に”ありがとう”といってもらえるような、お客様に寄り添った接客をするのが私の仕事です!ヨーロッパファッションの魅力をお伝えするのも重要です。

━ 勤務先はどんな店舗ですか?

渋谷マークシティの1階にある、広々としてゆっくりお買い物ができるショップです。私も含めスタッフ全員がインポートファッションが大好きで、インポートの良さを少しでもお客様に伝えられたらと思っています。

━ 入社したばかりの頃に苦労したこと・嬉しかったことはなんですか?

入社当初から変わらないことですが、楽しいと感じるのは、お客様との会話が弾んだとき。「ありがとう」と言われたときです。また、私自身がブランドのファンなので、新作商品が入ってくるときは気分が弾みとても楽しい気持ちになります。逆に難しいなと思うのは、お客様との向き合い方ですね。入社前は、「接客は元気よくすれば大丈夫!」と甘く考えていました。実際、仕事をしてみると元気だけではお客様のご要望にお応えすることが出来ませんでした。お客様一人一人に合わせたご対応が出来るように2年目になった今も日々勉強中です。

━ 毎日の仕事で大事にしていること・心がけていることは?

心からの笑顔がでるように毎日心がけています。気分が落ち込んでいるときに笑顔になるのは難しいですが、お客様一人一人との出会いを大切にして笑顔とともに最高のおもてなしをしていきたいと考えています。

━ インポートファッションのどんなところが好きですか?

流行りに流されないデザインが好きです。街中を歩いていても同じようなお洋服を着ている人が少なく、自分だけの特別なファッションを感じられるところが魅力だと思います。

━ 印象に残っている、
お客様とのエピソードはありますか?

4月に現在の渋谷店に異動になったときに以前働いていたお店のお客様がわざわざ会いに来てくださり、お花を頂けたことがとてもうれしく印象に残っています。『あなたのおかげでこの一年洋服を買うのが楽しみになったんですよ』と言われ涙が出そうになりました。

━ 仕事を通して成長した
きっかけを教えてください。

普段はファッションアドバイザーとして接客をしていますが一時期、スタッフみんなで店長の業務をフォローする機会があり、接客以外の様々な業務に触れることになりました。それまでは自分の接客のことしか気にしていませんでしたが、様々な業務によって販売という仕事が成り立っているということを知り、改めて販売という仕事の責任の重さを感じることができました。