Blog

パリ・ロンドン在住スタッフや各ブランドのバイヤーが、ヨーロッパのトレンドやバイイングの様子などの日常をご紹介いたします。

2019.11.12

◇ショールーム訪問◇

パリの展示会を回った後は、ショールーム訪問

 

こちらは、オシャレなデンマークブランド“samsoesamsoe”のショールーム。

中庭のあるクラシックな建物が素敵です

飾ってあるお花もセンス抜群です

samsoesamsoeは、今パリでとても人気が高く、マレ地区に新しく路面店をオープンするそうです

来シーズンは、色やデザインが素敵な事は勿論、エコテックス認証の素材やオーガニックコットンを使った、人や地球環境にも優しいコレクションになっていました

 

NEWブランド“FABIENNE CHAPOT

来シーズンに向けて、オランダの新ブランド“FABIENNE CHAPOT(ファビアンシャポー)”を買い付けました

オリジナルで作られている可愛いモチーフプリントがBABIENNE CHAPOTの特長。

デザインもフェミニンで、着ると気持ちがハッピーになるようなアイテムが揃います。

可愛いだけでなく、ペットボトルをリサイクルして作ったプリント素材を使用したりと、samsoesamsoe同様

地球環境への意識も高いブランドです

 

ヨーロッパは、ファッション業界においても日本よりはるかにエコに対する意識や取組みが進んでいるんだなぁと実感しました。