Blog

パリ・ロンドン在住スタッフや各ブランドのバイヤーが、ヨーロッパのトレンドやバイイングの様子などの日常をご紹介いたします。

2018.01.23

ロンドンのジャンクフード

 

 

ロンドンのジャンクフードと言えば、やっぱりフィッシュ&チップスですよね

実は、私は食べたことがなかったのですが、今回連れて行っていただきました

定番のフィッシュ&チップスは一般的にはタラの切り身が使われるそうで、

私は定番のタラのフィッシュ&チップスを

他にも、エビのフライ&チップス魚のすり身フライ&チップスと3種類をオーダーしてみました

 

 

「ポテトに塩を振りケチャップを添えて、フライにはレモンを絞ってタルタルソースで

と行きそうなところなのですが、イギリス流の食べ方があるそうで教えていただくと

「ポテトと一緒に全体に軽く塩を振って、モルト・ビネガーをたっぷりたっぷりかけて食べる

と、びっくりする量のビネガーをかけました

 

モルト・ビネガーはイギリスの伝統的なお酢だそうで、くせになる酸味

フライをさっぱりとコクのある味に仕上げてくれ、3人で3種類ぺろりと食べてしまいました

ビールを飲まれる方には、たまらない組み合わせだと思います

 

 

そして食後には・・・

 

IMG_1212

 

こちら、ホットミルクではなくカフェラテなんです

インポートバイヤーチームは、みんなブラックが飲めないんですが、

その中でも、いつもどの国に行っても「ミルクをすっごく、すっごく多めのカフェラテで

と各国の言葉で切にお願いしているバイヤーの顔に笑みが・・・

しばらく、理想的な配分を探して調節しておりました

これは、お願いしたわけではなく、隣にあるエスプレッソを自分で入れていくスタイルなんだそうで、

私たちにとっては、やっと出会えた理想的なカフェラテでした