PARIS/LONDON Blog

パリ・ロンドンそれぞれの駐在スタッフが、現地での活動やヨーロッパのHOTな話題を紹介します。

2017.01.25

パリ最大の面積を誇る科学館
Cité des Sciences et de l'Industrie

パリは今年に入ってからとても寒く、先週のバイイング時にはメーカーさんのお店のシャッターが凍っていて開けられず30分待たされてしまったというようなハプニングもありました。

 

そこで今回は室内で思いっ切り楽しみたい時にお勧めの親子で楽しめる施設です。


ここはパリの19区にある la cite des sciences(科学の都市)内にあるla cite des enfants(子供達の都市)です。

2歳~7歳用のエリアは1700M2内に5つのテーマに分かれた遊び場があります。

遊び場といっても名前がサイエンスな通り、楽しく学べるような環境になっています。

 

まずはこちら、工事現場です。
0125paris1ヘルメットと黄色い作業着を着た子供達が周りと協力してせっせと働いています。

 

 

お次は水、風、光を使った体験コーナー。
0125paris2

 

0125paris3

 

0125paris4

 

 

こちらは障害物あり迷路など。
0125paris5

 

0125paris6

 

 

こちらは手を使った細かい作業など。機械の仕組み、てこなどです。
0125paris7

 

0125paris8

 

 

こちらは色々な発見コーナー。大小、鏡、など。
0125paris10


ここに来ると地下のバーガーキングでランチして同じフロアにある無料のミニ水族館で海蛇を見て帰るのがお決まりでしたが、数ヶ月来ないうちにすぐ隣に沢山のブティックやレストランが入った商業施設ができていました!

ますますにぎやかになったla cite des sciencesですが、5~12歳用の遊び場や、大人向けの科学体験施設も沢山あるので年齢を問わずお勧めです。



1月といえば今までのブログでも何回か書きましたがgalette des rois(王様のガレット)!

今月一杯はどこのパン屋さんもケーキ屋さんもガレット売り出し中です。そんな中、今年試したのがこちら。

0125paris12

こちらは先月15日にオープンしたばかりのkaramel parisという名前のお店のもの。
ラデュレのインターナショナルシェフだったニコラ・エルウィン氏の、キャラメルをテーマにしたパティスリーということで、キャラメルガレット。

こちらをオーブンで暖めて食べました。結構オーソドックスなお味で皆が好きそう♡

 

 

0125paris13

こちらは以前ブログでご紹介したこともある日本人パティシエのmori yoshidaのもの。レモンクリーム餡がさっぱりして食べやすかったので8人前を4人でぺロリと平らげてしまいました。

 

1月も残すところ数日、駆け込みで他の有名パティシエのガレットを食べたいと思います。

 

- la cite des sciences -
http://www.cite-sciences.fr/fr/accueil/


- karamel paris -
http://karamelparis.com/

- mori yoshida -
http://moriyoshida.fr/