PARIS/LONDON Blog

パリ・ロンドンそれぞれの駐在スタッフが、現地での活動やヨーロッパのHOTな話題を紹介します。

2015.09.24

パリのちょっと特別な美術館

9月19、20日の週末は“Les Journées du Patrimoine”でした。
この週末の2日間はフランス各地の普段見ることのできない文化遺産や歴史的建造物に特別に入ることができます。
特に大統領の住むエリゼ宮は毎年1番人気で、友人は7時間並んでやっと入れたといっていました。

そこまで根性のない私が並ばずに訪れたのは“Musée des Arts Forains”(ミュゼ・デ・アート・フォラン)。
普段は団体の予約と年末年始のみの公開で一般公開しておらず、今回は特別公開です。

建物に入ると、映画の舞台さながらのレトロなオブジェがお出迎え。
paris0924-0.jpg paris0924-1.jpg
paris0924-2.jpg paris0924-3.jpg

参加型の手品や、1920年代に実際に使われていたサーカスのテント内でタップダンスのパフォーマンス。
paris0924-4.jpg paris0924-5.jpg

 1890年に実際に使われていたメリーゴーランドは今でもちゃんと動いて乗れました。120年前のメリーゴーランドに乗れちゃうなんてフランスならでは!
paris0924-6.jpg paris0924-7.jpg

それから1950年代に使われていた縁日用ゲームの数々。子供は勿論、大人も楽しんでいます。
paris0924-8.jpg paris0924-9.jpg
paris0924-10.jpg paris0924-11.jpg
 

中だけではなく、外のデコレーションも素敵でした。
paris0924-12.jpg paris0924-13.jpg
paris0924-14.jpg

私の大好きなパリのベルエポックの中にタイムスリップしたかの様な気分になれるミュゼ。素敵なものが沢山見れていい経験ができました!